普通じゃダメだといわれて・・・。

うちのワンコ、あ、犬の名前はさちといいます。

ちょうと年齢的にも中間ではないかと思うのですが、5歳。

わがやにやってきた最初のワンちゃんです。

実は先日我が家に友達が遊びに来たとき、その友達のところにも犬がいるのですが、「ペットフード、これあたえているの?」といわれました。

内野はスーパーなどに打っている極普通のタイプ。

粗悪品でも安価な物でもなく、CMでもやっているごく標準の物を与えていました。

「これ、まずいんじゃない?」というのです。

味がまずいのではなく、犬の体調などを考えると食事は大切だと力説していたのです。

その友達に言われて感化されたわけでもなく、確かに家族として考えると、さちも健康を考えた食事にしないといけないなと思ったのです。

これから私たち家族のドッグフードの選考へのこだわりが始まりました。

いい物ではなく、健康を第一に考えた物をと探すようになりました。

家族として考えるなら当然ですよね。

物を言わない家族であるからこそ、こちらもしっかりと管理して大切に育てていかないといけないのですから。

犬の事について書く

初めてブログを書きます。犬のことについて書いて行こうかと思っています。

いぬのことだけを紹介するならばインスタグラムなどそういったものにのせていけばいいのかもしれません。

またfacebookでもいいのかもしれません。

でも私がここで書いていきたいと思っていることは何かといいますと、ドッグフードのことです。

人間も食事がとても大切です。

もちろん家族の一員である犬も食事が大切です。

そして私は今まで市販で売られているポピュラーなドッグフードを与えていました。

それでいいものだと思っていました。しかし、結論から申し上げますと、それだけでは不十分であったり、犬にとっては、かえって健康を害してしまうようなものも含まれていることに気づいたのです。

友達に教えてもらった物もいろいろあります。

そして、プレミアムドッグフードというものを教えてもらいました。

これについてこれからいろいろ書いていきたいと思います。

いろいろ気づいたらかいて行きますので、犬仲間同士感じるものがあると思いますのでぜひ参考にしてみて下さい。