理にかなう

幾ら犬が食べるからといっても限界がありまして、そのためえさの中でしっかりと栄養があるものを与えたいと思うのが飼い主の願いであり、つとめだと思っています。

お腹いっぱい食べれたら良いというのではなく、量的にすくなくても、しっかりと栄養がとれていて元気でいてくれるなら、それでいいと思ったのです。

そうなるとやっぱり友人から紹介されたプレミアムドッグフードが一番栄養的にもいいかなと思っています。

もちろん高級だからというわけではなく、成分もしっかりと書いてあり、それに基づいて、愛犬が健康ですくすくと育ってくれるということを感じられるのがいいですね。

やっぱり信頼のできるものをしっかり与えることがとても大切だと思います。値段が仮に高くてもそれは度外視して、病院通いすることを考えると安いと思えばむしろ経済的なのかなと思ったりします。

愛犬と費用に関してはずっとつきまとっていくものですが、
そういった点もプレミアムフードは理にかなってると思います。

食いつきについて

プレミアムは食いつきが違う、といいたいのですが、あまり変わらないかな。

たぶんなんだけど、プレミアムは本物。絶対においしい。

でも、市販の売られているプピュラーなものは味付けされている分、おいしそうなんだと思う。

さちの気持ちにならないと分からないけど、高級な料理もいいけど、B級グルメもまたおいしいから。

たとえが悪いですけどね。

とにかく、ドッグフードに対してそれ頬違いは無かったかな。

もちろん犬の種類や年齢・性別など条件がかわればまた違うと思います。

ただ、一つ違いがあって、それはのこすかどうか。

市販の物は時折残すことがあります。

プレミアムは間違いなく残しません。これがすごい。

食材へのこだわりは人間や犬など関係なく、共通するんでしょうね。

後、贅沢な食事とはまたちがうとだけいいたいですね。

値段は確かに高い。でも、それはお金の価値観で、犬にはかんけいのないことですものね。

いいものはやはりうまいんだなあとつくづく思います。