プレミアムのもう一つの効果

ある意味本当にプレミアムを使ってわかったんです。

うちの犬がとても健康的になったとか。

栄養も十分満たされているので、それ以外のことを考えなくなったっていうのが挙げられます。

本当にそれを与えれば、

犬の健康状態が良いというのは、犬の元気よさを見ればよくわかるからです。

もろ手を挙げて使いたくなりますね。

しかし何よりもこのプレミアムというペットフードは私達にはもう一つ違う側面で満足できる面があります。

それが安心感というものです.

これさえ与えていれば大丈夫という満足感もあります。

犬が健康に育ってくれる、それが本当にありがたいのです。

食べ物というのは信頼関係がない限りは与えることもできませんし、犬自身も拒否するでしょう。

しかし、それをお互いに何の躊躇もなく、上げることや食べることもできるのは

このプレミアムペットフードがいかに信頼されているかという事だと思うのです。

犬を飼っているひとなら分かったもらえるはずです。

やっぱりすごいぞ

外でかっているのではなく、室内犬は運動不足の場合肥満になるということはわかります。

しかしこのプレミアムドッグフードをよくよく調べてみると、この点もよく考えられているんですよね。

外で飼っている犬ばかりでないわけで、もちろん室内犬のことも考えて作られていることがよくわかります。

なぜならば、ここに書かれていたわけですが、穀物に関しては含まれていないということなのです。

穀物は、実は犬にとっては九州も消化もできないと言われています。

つまり、とっても栄養にならないので逆にトラブルの原因になってしまうということなのです。

つまりトラブルになってしまったり、違った栄養になってしまうということも
あります。

このプレミアムドッグフードの場合、穀物はふくまられないということそして、
材料としてはいっているものは高蛋白で低炭水化物だということですので、犬に最適な食事バランスとなっている点がこの特徴にあります。

なんだかこのドックフードの宣伝みたいになってしまいますが本当にこちらとしても興奮してしまいますね。

それぐらいすてきなものを与えてほんとによかったなと思ったからです。

室内犬ということ

いい忘れていましたが、うちのワンちゃんは室内で飼っています。

他のワンちゃんはどれほどかわかりませんが、うちのはとにかく走り回っています。

これを運動と言えるかどうかわかりません。

でも外に出してリードをつけて散歩させることがないので、実際のところ外で飼っている犬よりも運動不足と言えるかもしれません。

そこで考えたのです。

同じプレミアムドッグフードを与えたとしても、外で飼っている犬と家の中で飼っているのでは、消費カロリーが違うのではないかということ。

しっかり栄養を取ることは確かに大事ですが、本当にそれがきちんと栄養として消化されているのかどうか。

肥満になって来ないのかどうかということなどいろいろ考えることがいっぱいあります。

 

幾らいいえさで健康に過ごせるからといっても運動不足になって肥満になってしまっては意味がありませんからね。

この点についても、もう少し深く考えていかなければならないところではないかなと思っています。

家族の一員ですものね。